そんなに肉々しくない男たちの短篇集

『肉小説集 』  坂木 司 (著) ¥605 角川文庫   ダメなところに味がある!おいしくてくせになる、 絶品「肉」小説。 凡庸を嫌い、「上品」を好むデザイナーの僕。 正反対な婚約者には、さらに強烈な父親がいて――。 不器用でままならない人生の瞬間を、肉の部位と それぞれの料理で彩った傑作短編集。

<こんな人におすすめ> 肉が好きだ 肉が好きではない 坂木司の描く人間のやさしさが滲み出たような話が好き 

ぬこのBOOK ROOM

人と本がつながるお手伝い。ブックレビューやおすすめの本をお知らせします。

0コメント

  • 1000 / 1000