知識と語学と行動力でその食欲を満たすグルメエッセイ

『旅行者の朝食』  米原 万里 (著) ¥594 文春文庫   「ツバキ姫」との異名をとる著者(水分なしでも パサパサのサンドイッチをあっという間に食べら れるという特技のために)が、古今東西、おもに ロシアのヘンテコな食べ物について薀蓄を傾ける グルメ・エッセイ集。「生きるために食べるの ではなく、食べるためにこそ生きる」をモットーに 美味珍味を探索する。

<こんな人におすすめ> ロシアが好き 世界中の変わった食べ物の話を読んでみたい 米原 万里のファン

ぬこのBOOK ROOM

人と本がつながるお手伝い。ブックレビューやおすすめの本をお知らせします。

0コメント

  • 1000 / 1000