TPPは終わっても日本の食料植民地化は終わらない

『侵略する豚』 

青沼 陽一郎 (著) ¥1512

小学館

 

ある日、太平洋を越えて35頭の種豚がやってきた。

黒船の時代から食肉はいさかいの種!?「豚肉」を

追いかけてアメリカ・中国へと海外取材。

旅をしながら日本の食を考えた!


<こんな人におすすめ>

日本の肉の輸入事情に興味がある

アメリカや中国が豚肉の輸出入にどう影響があるのかを知りたい

日本のこれからの食料事情について考えたい


ぬこのBOOK ROOM

人と本がつながるお手伝い。ブックレビューやおすすめの本をお知らせします。

0コメント

  • 1000 / 1000