ロボットに芽生える家族愛にキュンとする

『ロボット・イン・ザ・ハウス』 

デボラ インストール (著),‎ Deborah Install (原著),‎

松原 葉子 (翻訳)  ¥886

小学館文庫

 

ベンと元妻エイミーに女の子ボニーが生まれてから9か月。

「妹」ができ「良き兄になろう」と奮闘するロボットの

タング。だけどうまくいかずに癇癪を起こしたり、焼き餅を

焼いたり、ベンとケンカしてプチ家出したり……。

前作からちょっぴり成長した「お兄ちゃんタング」の

可愛さといじらしさが満載。一方、ベンと元妻エイミーの

微妙な関係は…?そして一家を脅かす新キャラロボットも登場!

<こんな人におすすめ>

ロボットが家族愛を育んでいく物語を読みたい

ロボットと家族の絆を築いていく人間たちの話を読みたい

タングのファン

ぬこのBOOK ROOM

人と本がつながるお手伝い。ブックレビューやおすすめの本をお知らせします。

0コメント

  • 1000 / 1000