ロマンと現実が交錯する宇宙のはなし

『ますます眠れなくなる宇宙のはなし』 

佐藤 勝彦 (著) ¥648

宝島SUGOI文庫

 

本作のテーマは地球外生命。近年急速な発展を

とげている太陽系外惑星研究の最前線レポートから、

「はやぶさ2」のミッション、火星の生命の可能性、

生命の存在条件などまで、幅広く解説します。

<こんな人におすすめ>

宇宙に興味がある

宇宙人は本当はいるのではないかなと思っている

地球の生命はどのように誕生したのかを知りたい


ぬこのBOOK ROOM

人と本がつながるお手伝い。ブックレビューやおすすめの本をお知らせします。

0コメント

  • 1000 / 1000