日本で生きるリアルな「年寄り」像

『傘寿まり子(1) 』 

おざわ ゆき (著)¥626

講談社

 

ベテラン作家の幸田まり子は自分の家で息子夫婦、

孫夫婦との間で住居問題が勃発。老人の自分には

居場所がないことを感じ一人家出を決意。街中の

ネットカフェで暮らし始めるが・・・・・・?

<こんな人におすすめ>

80歳が主人公のマンガを読んでみたい

老人が家でするとどうなるか、興味がある

おざわゆきのファン

ぬこのBOOK ROOM

人と本がつながるお手伝い。ブックレビューやおすすめの本をお知らせします。

0コメント

  • 1000 / 1000