じいちゃんのワインには物語がたっぷり詰まっている

『じいちゃんが語るワインの話 ブドウの年代記』 

フレッド・ベルナール (著),‎ 田中 裕子 (翻訳) ¥2052

エクスナレッジ

 

ブルゴーニュ地方のワイン醸造家の長男として生まれながら

家を継がなかった著者が、90歳になる祖父からワインに関する

よもやま話を聞き書きする。ワイン作りの今昔、ワインブームの

まやかし、日本のワイン文化について、そして第二次大戦中

ドイツ占領下での日々…。ワインとワイン作りにたずさわる

人々への愛情がいっぱいに込められた、ユーモアと詩情あふれる

コミック・エッセイ。

<こんな人におすすめ>

ワインが好き

ワイン醸造家の様子に興味がある

バンド・デシネに興味がある

ぬこのBOOK ROOM

人と本がつながるお手伝い。ブックレビューやおすすめの本をお知らせします。

0コメント

  • 1000 / 1000