店長の数だけドラマがある!笑いと涙のお仕事物語。

『店長がいっぱい』    

山本 幸久 (著)

¥821 光文社文庫

(「BOOK」データベースより)

ここは友々家。国内外に総数百二十七店舗を

展開する他人丼のチェーン店だ。ひと癖ある

社長と創業者会長の元、左遷組、転職組、離婚した

主婦、家出青年と、いろんな店長たちが奮闘中。

不満は山ほど、疲れも溜まりトラブル多発。でも

店長たちは今日も明日も、誰かのために店を開けて

います。さあ、いらっしゃい。超絶技巧のトロトロ卵で、

きっと元気になれますから。

<こんな人におすすめ>

ブラック気味の飲食店店長ががんばる話に興味がある

じんわりと心に沁みてくる人間ドラマが好き

山本 幸久のファン

ぬこのBOOK ROOM

人と本がつながるお手伝い。ブックレビューやおすすめの本をお知らせします。

0コメント

  • 1000 / 1000