僕を成長させる書店バイトと秘密の地下のバー

『九十九書店の地下には秘密のバーがある』    

岡崎琢磨 (著)

¥670 ハルキ文庫

(「BOOK」データベースより)

訳あって入社二年で会社を辞め、自信をなくして

いた長原佑。ある日訪れた書店で、謎めいた女性

店主から“仕事を探しているなら、今夜この店に

もう一度来て”と告げられる。再訪した佑が案内

されたのは、書店の地下を改装した秘密のバー。

そこで店主のトワコさんから言い渡された、思い

がけない“仕事”とは―。夜ごと悩みを抱えた人が

訪れる、小さな書店とバーの日々。

<こんな人におすすめ>

書店&バーという組み合わせにときめく

若者が自分の自信を取り戻していく話を読みたい

岡崎琢磨のファン

ぬこのBOOK ROOM

人と本がつながるお手伝い。ブックレビューやおすすめの本をお知らせします。

0コメント

  • 1000 / 1000