あたたかな食事と人が心の強ばりをほぐしていく

『BAR追分』    

伊吹 有喜 (著)

¥562 ハルキ文庫 

(「BOOK」データベースより)

新宿三丁目交差点近く―かつて新宿追分と呼ばれた

街の「ねこみち横丁」の奥に、その店はある。そこは、

道が左右に分かれる、まさに追分だ。BAR追分。昼は

「バール追分」でコーヒーやカレーなどの定食を、

夜は「バー追分」で本格的なカクテルや、ハンバーグ

サンドなど魅惑的なおつまみを供する。人生の分岐点で、

人々が立ち止まる場所。昼は笑顔かかわいらしい女店主が、

夜は白髪のバーテンダーがもてなす新店、二つの名前と

顔でいよいよオープン!

<こんな人におすすめ>

おいしいものが好き

元気をもらえるような食事を食べたい

伊吹 有喜のファン

ぬこのBOOK ROOM

人と本がつながるお手伝い。ブックレビューやおすすめの本をお知らせします。

0コメント

  • 1000 / 1000