忘れられない過去を追う記者と刑事の物語

『十字の記憶』    

堂場 瞬一 (著)

¥821 角川文庫

(「BOOK」データベースより)

地方紙の支局長として20年ぶりに地元に戻って来た福良孝嗣は、前市長の息子が銃殺された事件を着任早々、取材することに

なる。一方、高校の陸上部で福良とリレーのメンバーを組んでいた県警捜査一課の芹沢拓もまた同じ事件を追っていた。

記者と刑事―交わってはならない関係となった2人。だが、事件の

背後を洗ううち、2人は、もう1人の同級生の重い過去によって引き寄せられていく。青春+警察ミステリ、待望の文庫化。

<こんな人におすすめ>

警察と新聞記者の緊張した関係を描いた話に興味がある

青春時代から派生するミステリを読んでみたい

堂場 瞬一 のファン

ぬこのBOOK ROOM

人と本がつながるお手伝い。ブックレビューやおすすめの本をお知らせします。

0コメント

  • 1000 / 1000